2004年1月のつぶやき



その1

皆様、昨年は本当にお世話になりました。
本年も、私にとってはまた新しくチャレンジすることが
いろいろありそうな1年になる予感がしています。
どうぞ、今年もクロアキネットを宜しくお願いします!

さて、どうやら私の真価を問う?らしい、
(1月号のぶらあぼに、そう書いてあった。。。(^^;;)
東京大阪、、二箇所でのソロリサイタルが
目前に迫ってまいりました。

風邪で体力が落ちたようなので、お正月は
お餅を沢山食べて、気合を入れているところです。

リサイタルを前に、いろいろな音楽雑誌が
記事として取り上げて下さいました。
12月のつぶやきで紹介しました
「月刊ショパン」の年間連載「クロアキのつぶやきーショパン連載編」のほかにも
現在発売中の1月号「ムジカノーヴァ」と、1月10日発売のクラシック音楽マガジ
ン「カンパネラ」の記事について、ご紹介しておきますね。

1月号「ムジカノーヴァ」
では、私のこだわり、というページで
10年来常連のイタリアンレストラン・グッチーナ
での、まあなんとも楽しく賑やかな写真が紹介されています。
編集の方も、カメラマンも「こんなに楽しい取材は初めて!」とおっしゃるほど
シェフの田口さんと私のずっこけ漫才のようなトークや、10年間の思い出話で
店内は大盛り上がりでした。文章も写真も、そういう様子を充分表わしていると思うので
是非ご覧下さいね。
あ、そうそう、このグッチーナに行ってみたいかたは、是非、入店の折に
「ピアノのクロちゃんに教えてもらいました!」と言ってみてください。
きっと普段以上の温かいサービスをしてくださる事でしょう。

1月10日発売のクラシック音楽マガジン「カンパネラ」にも
インタビュー記事が載る予定です。
今までの私の軌跡をよーーーーくご存知の音楽ライター
山尾敦史さんが書いて下さいました。
新譜録音に至るまでのいろいろなこぼれ話、今度のリサイタルへの抱負など、
いろいろお話しています。
書店で見かけたら是非読んでいただきたいです。

では今年一年、皆様にとって、充実した
幸せな1年でありますように。


亜樹