2005年6月のつぶやき


その1

みなさん、お元気ですか。 長男も生まれて、ますます元気なクロアキです!
イタリア人は子供好き、というのは有名な話ですが、本当にどこに行っても赤ちゃんを抱いていると
本当に親切にしてもらえるのでびっくり!!
バス停に向って赤ん坊を抱いて歩いていると、バスがわざわざ目の前で止まってくれたり、
スーパーで清算していたら、おばさんが袋に詰めるのを手伝ってくれたり。
赤ん坊を抱いて外にでると「まあカワイイ」とあっちこっちから人が群がってきます。
その都度立ち止まって「ありがとう、今生後二ヶ月なんです。」と何度も何度もニコニコ答えるのも結構大変。
一昨日、近所のバールに行ったら、いかにも生まれたて、という雰囲気の赤ちゃんを
抱いたご夫婦が入ってきました。 思わず私も「かわいい!産まれて何日?」といつもオバサンたちに
尋ねられている質問をしてしまいました。 「5日目よ」とその奥さん。まだ肌の色も赤い
小さな赤ちゃんをみて、 二ヵ月半前の出産をとても懐かしく感じました。
産後間もないはずの若奥さんはエスプレッソを飲んでいました。さすがイタリア!!
私が産後2週間で本番をこなしたからって、別に大したことじゃないですね。



さてさて、そんなミラノにしばし別れを告げ、間もなく帰国します!!
昨年に続き七夕ライブ、ついに帰ってきますよ!「待望の第二弾」、って自分でいうことではないか(笑)。
あれですっかり意気投合したカンちゃんと、ELP・エマーソンをテーマに七夕ならではの
「ジャンルの川を渡る」ライブ、 めちゃくちゃ「乞うご期待」、していてくださいね!
六本木での七夕ライブに先駆け、関西方面は7月2日、カンちゃんの膨大な打楽器と一緒に
神戸クレオールに現れます!! みなさんと六本木、そして神戸でお会いできるのを楽しみにしています。
ミラノから、クロアキでした。

※ 昨年の七夕ライブでのタルカスの演奏が神田さんサイトで見られます!